「奈良一閑張り教室のお知らせ」

「一閑張りとは」
竹製品等に手漉きの和紙を幾重にも張り重ね、
日本古来の防水剤である柿渋液で何回も塗り固め仕上げます。
和紙本来の粘りに柿渋が日光と反応しあめ色に艶を出し、
長年の使用に耐える強さが生まれ、
素晴らしい工芸品となります。





















キチキチでは、この一閑張りのワークショップを行います。



↑今回作るのはこのかごです。
和紙と竹かごで作る小物入れから始めませんか?
定員5名、少人数なので丁寧に教えていただけます。
初めてという方、大歓迎です。

日時:2018年1月18日(木)10:00〜12:00
   (2回で完成しますが、2回目の日程については参加者で決めます。)
場所:キチキチ1階「相談室」
講師:安川弘美先生
受講料:¥3,000(2回分)
持ち物:新聞紙・メジャー・鉛筆・薄手のおしぼり
問い合わせ:キチキチ 090-6607-9191

      pinkfrog@rose.ocn.ne.jp


コメント